1000万円貯金

20代会社員が1000万円を貯金するために奮闘中!

Wimaxを解約しました!

time 2017/07/28

Wimaxを解約しました!

以前の記事で記載した固定費の削減!その中ですぐに思いついたWimaxの解約。必要だと思って契約したのですが、まったくといっていいほど使っていない。そのため、固定費の削減の一つとして解約を行います。

まずは解約方法を確認!

契約した時の書類一式を探して、解約方法を調べます。私が契約したところでは、解約については電話のみの解約とのこと。。しかも平日と土曜のみ電話がつながるようです。平日は仕事なかなか時間もとれないし、土日が休みのため、土曜を逃すと電話ができず解約できないということになります。

始めに書類を見たのが、日曜日だったため、1週間解約の期間を逃してしまうことに…。Wimaxの解約を検討されている方はまず書類で解約方法を確認することをオススメします。

 

そしていざ解約へ!

実際に電話で解約の電話をしてみました。電話で話を聞くと契約期間が2年間のため、解約違約金が発生しますとのことでした。金額はなんと約3万円…。2018年11月までの契約期間のため、3万円、2017年11月なら1年経過で解約違約金が2万5千円ということです。

実際に金額を聞いてびっくり!契約するときって必要だからといってこういった部分をあまり気にしないで契約してしまっている部分があったので、反省です。

月々の支払では5,300円ほどかかっていたので、いつまで契約すると得なのかと色々考えました。

まずは2017年11月まで解約を伸ばすパターン。2017年11月まで解約を伸ばしたとしても、2017年8月~11月までに、約1万5千円以上は支払うわけですから。あまり得したとは言えません。(解約を検討したのが2017年7月でした。)

次に2018年11月の時点で違約金なしで解約するパターン。2017年7月~2018年8月まで13か月あるので、約6万5千円の支払です。

どちらにしても今解約することで今後の固定費の削減の意味のほうが大きいようです。

そのため、電話ですぐに解約してほしい旨、伝えました。すると、固定回線の乗り換えなら解約違約金が発生しないようにできますと!しかし固定回線は固定回線ですでに契約してしまっていたので、解約違約金は結局払うこととなりました。

また電話で契約内容の確認などがあったのですが、これもありがちなオプションが色々ついている…。自分の確認不足が恨まれます。

そして不要なオプションだけ解約してはどうかといったお話もしましたが、不要なオプションを聞くと月々1,000円は安くなると!これにもびっくりしてしました。携帯などは契約時に色々とオプションがついてもすぐに解約しなくてはという意識がありました。こういったものも同様なんですね。

私はWimaxそのものを結局解約しましたので、オプションの解約に効果はありませんでしたが、解約はできない!といった方にも不要なオプションがついていないかチェックすることには一考の価値があるかもしれません。

今回の解約で月々の固定費が約5千円、年間で6万円の節約となりました!

 

Wimaxを解約してみてのまとめ

最後にWimaxを解約してみて、ポイントをまとめたいと思います。

  • まずは書類一式で契約内容と解約方法を確認すること!
  • 契約期間での解約で違約金がある場合には残りの契約期間やタイミングでどこで解約するのが要確認!
  • 固定回線の乗り換えなどを検討して、解約する場合には違約金やキャンペーンなどがある場合があるので、乗り換え前に要検討!
  • 解約までしなくてもオプションの内容を確認して不要なオプションを解約するのは大事!

down

コメントする