1000万円貯金

貯金0の30代個人事業主が子供が生まれたことをきっかけに貯金1,000万円を目指して貯金と投資をするブログ

投資・貯金状況~2020年5月31日~

time 2020/05/31

投資・貯金状況~2020年5月31日~

2020年5月31日の投資や貯金状況です。

以前は投資状況の報告のみでしたが、よく考えると貯金のブログなのに、投資のことだけの報告になっていたので、貯金状況も記載していこうと思います。

家計の貯金

  • 楽天定期預金 30万
  • UFJ定期預金 0万

毎月UFJの定期預金で先取り貯金をして、30万がたまったら楽天の定期預金に移しています。

楽天に移しているのは、楽天のハッピープログラムで預金残高を増やすというところと、楽天証券との入出金が楽なためです。

家計の投資

自分の投資(楽天証券)

全体でみた際にはマイナス5,000円というところです。

詳細な内訳をみていきます。

VYMが値上がりしてきたので、だいぶ含み損がなくなってきました。

AGGは相変わらずの安定です。

eMAXIS Slimバランスは楽天のSPUのためなので、特に気にはしていないところです。

妻分の投資(Wealthnavi(ウェルスナビ))

妻の分はウェルスナビに投資しています。

今は長期割の判定の50万円を目指して、毎月4万円を投資しています。

内訳で見ると、こんな感じです。

VTIと金が含み益になっていて、全体で含み益までに持ち直しました。

子どもの教育資金の積み立て

今子供は1歳半で保育園に通っています。

子供の教育資金は児童手当の15,000円と追加で10,000円を毎月積み立てています。

そのうちの毎月2万円をジュニアNisaで投資しています。

厳密には出産祝いでいただいたお金を先に1年分をジュニアNisaに預けて、楽天証券で毎月2万円を自動で積み立てしています。

2020年5月の貯金状況です。

  • 楽天銀行預金…280,000円
  • 楽天証券(ジュニアNisa)(預け金)…140,000円
  • 投資信託…171,800円

投資信託の詳細です。

教育資金の合計で591,800円です。

投資信託はジュニアNisaは18年くらいは長期間で積み立ていくので、長期的な視点でS&P500で経費率の低いeMAXIS Slimを積み立てています。

ただコロナの影響でかなり含み損になっていた時期もあったので、たまたま大学入学時に経済環境が悪化している可能性も考えると、積み立て金額や積み立てる投資先も要検討なのかなと思っています。

2020年5月の貯金・投資の合計

  • 預金…300,000円
  • 投資資産…703,632円
  • 教育資金…591,800円

預金の部分が心もとないと思っています。もう少しきちんと生活防衛資金として貯めつつ、投資していければと思っています。

生活防衛資金ができたら、投資したほうがよいとか、その生活防衛資金も生活費の3か月分がよいとか、2年分がよいとか色々と人によって違うようですので、また自分の中で整理してきちんと貯金していこうと思います。

また教育資金についても今は貯めることができていますが、今後の子供の習い事やその他お金がかかってくることも十分に考えられますし、ジュニアNisaの件も考えていかければいけないなと思っています。

down

コメントする




このブログについて

 

30代の個人事業主が貯金0から子供が生まれてから貯金と投資を始めて、1000万円を目指すブログ