1000万円貯金

20代会社員が1000万円を貯金するために奮闘中!

FXの実績 トルコリラ 南アフリカランドの取引成績(2017年7月時点)

time 2017/07/30

FXの実績 トルコリラ 南アフリカランドの取引成績(2017年7月時点)

以前に資産運用としてFXのトルコリラ/円のスワップポイントを狙っていくということ書きましたが、その運用成績を書いていきたいと思います。

長期でスワップポイントを狙っていくので、そのための戦略と実際にどうなったかを掲載します。

長期をスワップポイントを狙っていくためには?

一番良いのは、トルコリラ/円、南アフリカランド/円の買い(ロング)をレートの低いときに買って、ずっと保有し続けられることです!

もし低いときだったら、為替損益分も利益でスワップポイントについても両方で利益が出せるからです。

しかし、実際に低いレートで購入できているのか、また、購入したとしてもレートが下がる可能性もあるためです。

そのため、小口で通貨を買って、リスク分散をしたいと思います。また、小口で買うことで日々発生したスワップポイントを使って、より複利で運用していきたいと思います。

 

実際の運用結果は?

実際に運用で利益がでているのか?2017年7月時点の運用結果を記載します。

まずは全体のサマリー

まずはサマリーからです。評価損益でいえば損失ですが、スワップポイントでトルコリラはプラスになっています。

南アフリカランドは最近取引を始めたので、マイナスですが、トルコリラのスワップポイントで全体でプラスとなっています。

(7月28日時点でトルコリラは31.28、南アフリカランドは8.50となっています。)

 

通貨ペア ZAR/JPY TRY/JPY 合計
売買
建玉数量 264,000 790,640 1,054,640
建玉通貨 ZAR TRY
平均約定価格 8.5641 31.5222
評価損益 -15,765 -158,444 -174,209
スワップポイント 1,057 188,394 189,451
合計 -14,708 29,950 15,242

 

8月の取引は?

トルコリラは31.52が保有通貨の平均のため、31.52以下のレートの時には、スワップポイントで増えた分を買い増して、レートが上がった際に高いレートから決済をしていきたいと思います。

南アフリカランドについては、現状のレートが持っているレートより低いので、スワップポイントで増えた分を買い増す方向でいきたいと思います。

 

down

コメントする